カルジェルをもっと沢山の方々に触って頂きたい

カルジェルが日本に上陸してから10年以上の月日が経過し、その間ネイル市場は急速に進歩し大きく拡大しました。
ジェルネイルを扱うユーザーのテクニックも近年著しく向上する一方、ネイル人口は停滞傾向にあります。
カルジェル愛用者も同様で近年停滞傾向にあります。
私たちはその要因の一つが完全講習販売制度にあるのではないかとの結論に至りました。
理想的と考える完全講習販売制度ですが、カルジェルを使った事が無い方々、
新たに受講や導入を考える方々からは、閉鎖的で画一的と捉えられることも少なくありませんでした。


品質に自信を持つカルジェルだからこそ

ジェルブランドが100種を超える現在、その中から品質で私たちを選んで頂きたい。
品質に自信を持つカルジェルだからこそ、私たちは未来を切り拓くために、
親しみやすく自由に経験できる柔軟な制度へ変革することを決意致しました。
従来のカルジェルコース修了者しか商品をご購入頂けないという販売制限を緩和し、
2015年10月1日より、全販路(正規代理店、エデュケーター、直販)でどなたでもカルジェルを
ご購入頂けるように致します。同時に、教育制度は10年以上の実績を継承しつつも、
ニーズに合わせ組み立てられるフレキシブルなものに改革致します。


カルジェルコース修了者と未受講者の違い

カルジェルコース修了者には、修了書ならびIDカードが発行されると共に、プレミアステイタス、エデュケーター試験、
PCC(プラクティカル カルジェル サーティフィケイト)の受験資格が与えられます。また、今後様々な特典を企画致します。


講習制度はより受講しやすく!

2015年10月1日より、新しい講習制度を開始します。「カルジェル基本コース」を新設します。
このコースは受講資格を問わないスカルプチュア、チップオーバーレイを除く短時間の基本講習で、
ディプロマ、IDカード発行可能な最短コースです。
また、各カルジェルエデュケーターがニーズに合ったオリジナルの講習を自由に組み立てて開催できるようになります。
既存コース、シングルトレーニングの講習費も自由に設定できます。