MOGA・BROOK

ホームメンテナンス

週一回のホームメンテナンスで出来立ての美しさを

カルジェルは、とても長持ちするネイルシステムです。モガブルックではお客様に、出来立ての美しさを保つための週一回のホームメンテナンスをオススメしています。ホームメンテナンスは、至ってシンプル。トップコートの塗り替えをするだけです。この10分のメンテナンスで、カルジェルにツヤが戻ってきます。

ホームメンテナンスのやり方

クリアジェルやカラージェルの上に一回塗りしたトップコートは一週間ほどで艶がとれてきます。特にカルクリスタルは、紫外線吸収剤が一定量の紫外線をブロックすると、効力がなくなります。そのため、目安として、一週間に一度の塗り替えが必要となります。このトップコートの塗り替えがホームメンテナンスなのです。

ホームメンテナンスに必要もの

  1. カルクレンズ
    (アセトンフリーの除光液)
  2. カルジェル専用トップコート
    ⇒ カルクリスタルUVトップコート
    ⇒ ハイグロストップコート
  3. VCキューティクルオイル
カルクレンズカルクリスタルUVトップコート
ハイグロストップコートVCキューティクルオイル

Step1

ポリッシュオフします。コットンにカルクレンズをとり、5〜10秒ほどおいて拭きとります。手を洗います。

もっときれいにメンテナンスしたい方へ

【Step1】の後に、粗目バッファーで、甘皮周辺のジェルの表面をバッフィングします。ジェルと地爪の段差を目立たなくし、トップコートを塗りやすくします。粗目バッファーなので、地爪をバッフィングしないように気をつけましょう。ダストブラシなどで粉塵をとり【Step2】に進みます。

Step2

トップコートを塗って仕上げます。

Step3

VCキューティクルオイルを塗り、皮膚の乾燥を防ぎましょう。ハンドジェルで手を保湿し、保護しましょう。

美しい手は日ごろのちょっとしたお手入れから

クリアジェルは、夏など紫外線が多いときには、五日に一回塗り替えが必要な時もありますし、個人の日常生活によっても変ってきます。カルクレンズ以外の除光液は、カルジェルを傷める恐れがあるためあまりおすすめできません。手は、私達が身体のどの部分よりもよく使う割には、あまりお手入れされることの少ない場所です。特に冬場の暖房などで、今から爪も手もだんだん乾燥が激しくなり、手荒れ、ささくれ、二枚爪などのトラブルが起こりやすくなります。手は、できれば洗うたびにハンドクリームを塗って保湿してあげたいもの。爪の乾燥にはオイルが効果的です。また、水仕事には手袋をして、洗剤の刺激から保護してあげましょう。日ごろのちょっとしたお手入れで、手も爪も、見違えるようになります。一生懸命働いている手に、そろそろトリートメントを始めてあげませんか?

オフィスネイルはポリッシュで

カルジェルは、溶液除去タイプのジェルネイルなのでポリッシュの上塗りが可能です。『せっかくキレイにしたネイルでも、職場ではちょっと・・・』、『今日だけはシンプルな指先でないと・・・』といった時にはポリッシュでシンプルネイルに出来ます。 オフィスネイルのコツは、ストーンや3Dアートなどの立体的なものをつけないこと。そうすることで、ポリッシュを上手に塗ることが出来ます。また、カルジェルの上にポリッシュを塗ることで、ポリッシュが剥がれにくく、爪も痛みません。


@ トップコートを塗った上からポリッシュを塗って乾かします。

A 完成です。元に戻したい時は、カルクレンズで落とし、
ノーマルケアをしましょう。

カルジェルの上にネイルカラーを重ねたい方へ

トップコートを塗った上から塗布しましょう。ネイルカラーを落としたい場合は、カルクレンズで落とし、【Calgelメンテナンス】をしましょう。

PAGE TOP